講演会の友

こうえんかい・の・とも
kouennkai no tomo
http://kouennkainotomo.com



DVD 話し方・スピーチ上達法
「話し方」とは、「生き方」そのもの。話し方が上手になれば、人間関係は驚くほど変わり、人生も開けてくる。
このシリーズは、話し方指導で40年のキャリアを持つ第一人者江川ひろし先生が、「話し方の基本」「コミュニケーションを円滑にする話し方」、日本人が特に苦手な「人前での上手なスピーチ」の三つのテーマを指導する。アシスタントはNHK出身のベテランアナウンサー好本恵さん。

●半藤一利

半藤一利「完全版昭和史」
半藤一利のベストセラーの語り下ろし講義が完全ノーカット版で登場!
迷走する現在の日本の明日を考えるための必修講義!
歴史とは、私たちの父祖がいかなる国家観や世界観をもって生きたか、何を目指したか、何を改革しようとしたか、何に殉じようとしたのか、そうした物語なのである。
そして歴史とは、現在の延長線上にたしかにあるものだ。

半藤一利 「完全版 幕末史」講義
活躍したのは龍馬ひとりではなかった・・・。
現在の「日本の憂鬱」以上の「五里霧中」が、ほんの150年前に日本を取り巻いていた。 列強が虎視眈々と狙うカオスの中で、いつ、誰が、どんな風に日本を日本たらしめたのか?
これまでの幕末史観に、あえて朝敵といわれた東国方からの視点をも加えることで、歴史はいよいよ立体的なダイナミズムを備える。
半藤一利氏による大河講義が、幕末史を知っている人にも、知らなかった人にも、過去の大転換期を知り、今の日本を考える上で貴重な視点を提供する「幕末史」。ベストセラーの語り下ろし講義が、完全ノーカット版CD全集でついに登場!
講演収録:慶應丸の内シティキャンパス(2008年3月〜7月)
【半藤氏写真撮影:飯窪敏彦】

●河合隼雄

CD 河合隼雄連続講演「こころを処方する ユングの心理学」」
人の心を探究し続けた河合先生が語ったユング心理学の講演が初めてCDになりました!
臨床心理学の第一人者河合先生は、独特のユーモアとやさしい語り口で、悩みを持つ多くの人々に、悩みの解決法や生き方のヒントを与え続けて来ました。聞く人にとって、心のテーマについての様々な答えがこの講演の中に見つけられるでしょう。

CD 河合隼雄講演選集「現代人とこころ」
河合隼雄CDシリーズ第二弾!!
臨床心理学の第一人者でカウンセラーだった河合隼雄先生。
優しい語り口と独特のユーモアで、悩みを持つ多くの人々に悩みの解決法や生き方のヒントを与えてきた。先生は、病に倒れる直前まで、現代人の心をテーマにした興味深い講演を各地で続けてこられたが、その中から六つの講演を選りすぐって刊行──。
誰にも通じる「よい方法」などない   河合隼雄 (「こころの不思議」より)
私のところに相談に来る人は、自分の悩みが解消したり、問題が解決したりする「よい方法」を教えてもらおう、と思っている人が多い。(中略)
人間の個性の存在を前提とする限り、誰にも通じる「よい方法」などあるはずがない。(中略)
心理療法は「便利で楽な方法」の反対である。何とか苦しみから逃れる「よい方法」はないかと思っている人に、その苦しみを深く体験することによって、「心の不思議」を実感してもらう。つまり、その人のこころのみが示す個性的な生き方を発見してもらうことをしているのである。

●瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴 一期一会 DVD全3巻セット 特別特価版
瀬戸内寂聴さんの、一言ひとことに納得、生きる勇気と希望が湧いてきます。
うれしいことも、悲しいことも、つらいことも、全部それが人生。寂聴さんだから答えてくれる生き方処方箋。悩み相談の「とっておき映像」です。
「寂聴の人生相談室」の映像が待望のDVDになりました。生活苦、対人関係、虐待、嫁姑の問題…毎日の生活の中で生じるいろいろな悩み事に寂聴さんならではの温かくそしてユーモアもいっぱいの視点で答えてくれます。京都・寂庵のみならず滞在先のホテルなど、リラックスした場所でのインタビュー形式の映像ですので、法話と異なり、肩肘はらずに寂聴さんと面と向かってお話ししているような雰囲気でご覧いただけます。
あなたの、心の悩みが少しでも軽くなりますように……そしてこのDVDが毎日の生活のちょっとした生きるヒントなりますように…。

瀬戸内寂聴「いのちの説法」
必聴!笑って、泣いて、癒される。元気と勇気の泉。
瀬戸内寂聴さんが庵を構える、京都は嵯峨野の「寂庵」。
教えを請うために集い堂内を埋め尽くす、よるべなき人々を前に「いのち」について寂聴さんが力強く語ります。
心の中を見通す深い言葉に頷いて、善男善女と共に人間の愚かさを笑い飛ばせば、ふさがった気分も晴れて、力が湧いてくるでしょう。
寂庵で収録した最新の法話集です。

CD 瀬戸内寂聴 元気法話〜寂庵にて〜 上下巻セット
あなたの目の前で寂聴さんが語ります。応募殺到!瀬戸内寂聴「寂庵 法話の会」が初映像化!!
あの寂聴さんがいつもの笑顔であなたの前で語りかける「元気法話」。
京都・嵯峨野の曼陀羅山寂庵。その四十畳敷の道場、サガノサンガで「法話の会」は行われています。
抽選で選ばれ全国から集まった約二百名の方々は、身を寄せ合いながら、笑って、泣いて、気づきを得て、晴れ晴れとした表情で庵を後にしていきます。
これはその貴重な映像記録。
寂聴さんがひとり一人と真正面から向き合って語りかけるその様は、見ている内にご自分がその場に臨んで、あたたかな雰囲気に包まれるような臨場感がたっぷり。
さあ、あなたもご自宅に居ながらにして、寂聴さんから元気と笑顔を分けてもらいましょう

CD 瀬戸内寂聴 法話「こころがたり」
聴さんがあなたに語りかける“とっておきの人生案内”あるとき、ふと、わからなくなってしまうこと。愛とは何か、生きることとはどういうことか。そして老いること、死ぬこと。
人生に本当に必要なこととは何かを、豊かな経験と知性にあふれた瀬戸内寂聴さんが、やさしくおもしろく、そして真摯に語った、三つの“こころ”のお話です。
さまざまな“こころ”のこもったお話を、いつでもどこでも聴ける、寂聴さんの法話の真髄を集めたベストセレクション「こころがたり」。
寂聴さんのお声から、ほんの少し勇気と優しさをもらえるような、そんなひと時を是非お過ごしください。

CD 瀬戸内寂聴 「寂庵でお茶を」-幻のラジオ番組復刻版
幻のラジオ番組「寂庵でお茶を」の貴重な音源がここに復刻!
僧伽落慶直後の寂聴さんが元気いっぱいの声で語りかけます。
この度、1985年に文化放送で放送されていたラジオ番組「寂庵でお茶を」の放送内容を、あらたに編集してCD化し、各3巻セットとして発売致しました。
今と変わらないまっすぐな心を、当時の溌剌としたお声でじっくりお楽しみ下さい。
今も昔も変わることのない、常に前進する気持ちと、当時の輝きに満ちた弾むような声は、あなたの心に新鮮な風を吹き込んでくれることでしょう

CD 瀬戸内寂聴 遊行シリーズ 1 「お釈迦様の慈悲」
お釈迦様と同じように私も“遊行”がしたい。全国各地で法話行脚を続ける寂聴さんの貴重な講演CDです。

CD 瀬戸内寂聴 遊行シリーズ 2 「老いて輝く」
お釈迦様と同じように私も“遊行”がしたい。全国各地で法話行脚を続ける寂聴さんの貴重な講演CDです。

●中村久子関連商品

DVD 中村久子さんの世界
講演/三島多聞(みしま・たもん)中村久子女史顕影会会長
於2009年11月24日  了徳寺
中村富子(なかむら・とみこ)中村久子女史二女
於2009年10月24日  岐阜県 高山市役所 市民ホール
主催/高山身体障害者福祉協会  了徳寺
「普通と不通」三島多聞
中村久子女史の生涯を通して、つくずく知らされる一点がある。それは「通ずる世界」と「通じない世界」との考え方の違いである。
女子の短歌の次の一首がある。
過ぎし世に いかなる罪を犯せしや 拝む手のなき 我は悲しき
拝む両手を持ちながら、よう拝むことができないでいる世界と、拝む両手が失われているのに、全身で拝む世界を発見した人。天地の差を感ずる。日常でどんな事にも通ずる身を持ちながら、心一つで通じなくさせている「不通の世界」と、不自由な身で、”あまねく通ずる”「普通の世界」との大きな違いを痛感する。日頃、我々は「普通の生活」に不満をいだく。何か別におもしろい事はないかと思うその心根が、ことごとく「不通の世界」にしてしまっていることに気づくべきだ。両手両足を具足している者が「不通の関係」で悩み、無手足の女史が「普通の関係」を生きているこの落差は、我々に大切な一点を問うのである。それは、日頃のものの見方に対する、傲慢さを指摘している。
女史生誕から百年を数えることができるその根底にある世界は「普通・・・あまねく通じている」からこそ、数えられるのだ。不通だったら百年目はない。

DVD 中村久子女史と歎異抄−生きる力を求めて−
≪講演 鍋島直樹≫
中村久子は、こう語っています。
「人の命とはつくづく不思議なもの。
確かなことは自分で生きているのではない。
生かされているのだと言うことです。
どんなところにも必ず生かされていく道があります。」中村久子は、両親や祖母、夫、子ども、先生から受けたご恩、両手両足のない身にかけられた仏の悲願を深く感じとりました。
母のわが子に対する願いそのままが仏の悲願となって感じられたことでしょう。
このような中村久子女史の言葉は、逆境に追い詰められた人々を力強く支え、生かされている尊さを示しています。
彼女の生き方には、差別されていた障害者の尊厳や、仏教に基づく人間観が溢れています。
龍谷大学人間・科学・宗教オープンリサーチセンターでは、中村久子女史の生涯と思想を広く社会に知っていただき、中村久子女史の力強い生き方とともに、その彼女を導いた心のよりどころについて、多くの方々に知っていただけたらと願っています。

●昭和の名僧シリーズ 実り豊かな人生を導く不朽の法話

CD 昭和の名僧
激動の「昭和」という時代をひたすらに仏道に生きた名僧たちが人生の指針、人間としての生き方、日本人の生き方を説いた法話全集です。
聞くだけでありがたい珠玉の法話があなたのお手元で甦ります。
数限られた、大変に貴重な「音源」を使用しています。幅広い宗派のお話を聞くことが出来ます。
昭和を代表する名僧の法話をご自宅で…。
時を経ても褪せることなく、心の糧となるお話の数々。
厳しい仏道修行の錬磨を重ねた、名僧の法話がここに甦ります。

CD 昭和の名僧シリーズ 生きる喜び
明日も生きたい。だから、知りたい。激動昭和を生きぬいた、名僧達の声を聞け!
実り豊かな人生を導く不朽の法話。
仏道を極めた個性溢れる12 人の名僧、宗派を越えここに参集。
ゆるぎなき真実の道を求めつづけ、仏道に全てをかけて激動の昭和を生きぬいた名僧たち。
その智慧と安らぎに満ちた法話の数々は、明日を生きる指針となり、私達に“生きる喜び”を与えてくれるのです。

●梅原猛関連商品

DVD 梅原猛の浄土仏教講義
圧倒的に支持される現代の知の巨人が浄土宗祖の本質にせまる! ライブ版講演DVD!

CD 梅原猛の授業 仏教と道徳
『いちばん、大切なものはなんですか?』 ―梅原猛が問いかける、心の授業。
凶悪化する少年犯罪の原因は、少年たちに道徳教育が与えられていないからだと考えた梅原猛氏は自ら願い出て、平成十三年と十四年の二年に渡り、京都市にある名門・洛南高等学校附属中学校で教鞭を執りました。
梅原氏が子供達に語り伝えた高度な内容ながらもわかりやすい、仏教と道徳の授業です。生きていく上で大切なことを、子供たちに如何に伝えるか。ヒントの詰まった、CDです。
人生をよりよく生きるためのヒントがここにある。日本が誇る哲学者・梅原猛が、仏教に基づいた道徳の大切さをわかりやすく語ります。

CD 梅原猛講演CD集「仏になろう」
―「仏教とは、仏になることと見つけたり。」―
世界に誇る哲学者が語る「仏教」。私たちが生きていく理想の姿をさまざまな疑問に答えながら語った、約500分。
哲学者・梅原猛の講演を完全収録した、永久保存盤のCD全集です。

●珠玉の節談説教シリーズ

CD 祖父江省念
浄土真宗の教義を民衆に分かり易く伝える伝統的説教「節談説教」。この節談説教の最高にして最後の説教師「祖父江念師」の話芸を通じ、釈迦、親鸞聖人、蓮如上人のご生涯を分かり易く、感動的に聴くことが出来ます。現代生きる為のヒント、生きがいを示すと共に、浄土真宗の教義を説く貴重な説話集です。
各巻CD5枚組・カラー函入り

@珠玉の節談説教 CD親鸞聖人御一代記 口伝の親鸞

A珠玉の節談説教 CD蓮如上人御一代記 口伝の蓮如

B珠玉の節談説教 CD釈尊御一代記 口伝の釈尊

●法話関連

こころの法話 清水寺貫主 森清範 法話集
清水寺貫主 大西良慶和上が大正4年(1915年)から始められ今年で98回目を終えた歴史ある「うらぼん法話」のCD集10セット、40Pカラー解説冊子セット
清水寺・盂蘭盆法会の早期法話 十年分を収録 豪華愛蔵版 10巻セット
「今年の漢字」の揮毫(きごう)でおなじみの、清水寺貫主 森清範師が、人の心の不可思議を説く「こころの法話」。
今日の命をいただくもったいなさ、仏法にふれるありがたさ。
京ことばのユーモラスな語り口に、ハタと気がつき、思わず膝を打つ。
・人生の長さは一呼吸をする間。それが繋がって今日一日になり、我々の人生になる。
・好きな人も二十年一緒にいたら鬱陶しい人になる。相手ではなくてこちらが変わるから。
・心は鏡のようなもの。汚いものが映ったからといって汚れないんですよ。
・今日何をするかによって明日が見えます。昨日を知ろうと思ったら今日の姿を見るのです。
清水寺貫主 森清範法話集 こころの法話
聞く人を笑顔に、心を柔らかにほぐす仏法の教えをライブ感豊かにお届けします。
清水寺貫主 大西良慶和上が大正4年(1915年)から始められ今年で98回目を終えた歴史ある「盂蘭盆法話」。
現在の貫主である森清範(もりせいはん)師は近年年末の国民的行事となった「今年の漢字」の揮毫(きごう)で一躍有名になりました。1988年より引き継いで語った貴重な音源から、支持の高い10話を厳選、CD化に至りました。毎年お盆の行事として早朝に開催される今法話は、仏法にふれるありがたさを京ことばのユーモラスな語り口で聞く人のこころを浄化していきます。
CD10巻(各50分〜60分) カラー40頁解説本
特製オリジナルケース付き

道元禅師と永平寺
「曹洞宗大本山永平寺」歴代の禅師・老師が『道元禅師』を語る!
50年に一度の大遠忌を期に、歴代の禅師・老師5人が「道元禅師のみ教え」について語った貴重な録音を、CD5枚に収録致しました。
TV番組「NHKスペシャル〜永平寺104歳の禅師」(2004年6月12日・NHKにて放送)で放送され大反響を呼んだ、宮崎奕保禅師をはじめとする、歴代の永平寺の禅師・老師が語った「道元禅師」の教えを各巻に収録いたしました。
大変に貴重な記録集となっています。

東寺 密教曼荼羅
現存する曼荼羅のなかでももっとも古い彩色曼荼羅の最高傑作です。また、現在も後七日御修法で用いられている元禄本曼荼羅も収録。両曼荼羅のきわめて貴重な映像化が初めて実現しました。

真言密教の学山と桃山文化 智積院
総本山智積院を軸に、関東三大本山である川崎大師平間寺、成田山新勝寺、尾山薬王院から、智積院の本寺であった新義真言宗総本山の根来寺の歴史、美術、そして教化活動を初めて撮りおろしました。

高野山 弘法大師空海の曼荼羅世
壇上伽藍と奥の院という二大聖域を軸に、1200年にわたり人々の信仰を集めてきた高野山と高野山真言宗の高僧、そして密教美術を映像化することで、ご寺院関係者はもとより、弘法大師空海、そして世界遺産 高野山に関心を抱く多くの方々にその威容を広く紹介し、次世代に継承することが本作品の趣旨です。
「日本の美と心」を再確認する昨今の風潮も汲み取り、映像化にあたってはハイビジョンでの撮影と最新の編集機材により、高野山真言宗の魅力を余すところなく再現するとともに、歴史的事実に基づいた解説ナレーションを入れることで、当時の社会的背景など、時空を超えた世界を実感えきるように工夫を凝らしております

ブッダの生涯とことば インド八大蹟の旅
ブッダの教えをたどりながら、インド八大仏蹟をめぐる旅がはじまります。ナビゲーターは久米明。
インドに残るブッダゆかりの場所を3巻にわけ、テーマごとに編集しました。

CD 名僧たちの教え −祖師に学ぶ生き方の知恵
歴史上に名を残した名僧たちは、それぞれの時代をどのように生き、人々を救い、そして今なお親しまれているのか――。歴史と宗教に精通した6人の講師陣が、祖師の教えから学ぶ、現代でも活かせる生き方の知恵を語る。

DVD 都路恵子(とろけいこ)のアジャセ法話
観経の中心的な物語である「王舎城の悲劇」を、体験談をまじえて情熱的な語り口で伝える、評判のライブ法話。

川村妙慶のこころの法話
鸞聖人の教えを全国を回って語る講演は大好評で、年間100件を超える。
出会い、育み、別れ、それぞれの悩みの問題を、はぎれよい口調で丁寧に説いてゆく。
川村妙慶のこころの法話を完全収録。

深川倫雄和上のお説教
平易な表現と篤実なお人柄で親しまれている深川倫雄和上の法話を、DVDで拝聴できます。親鸞聖人の御教えを説かれた、渾身のライブ版お説教集。

DVD 平成の名法話『聖徳太子に学ぶ』DVD
今、何故、改めて聖徳太子を語るのか。
言うまでもなく、そこには、比叡山を下りた宗祖親鸞聖人が苦悩の末に太子に出会い、また法然へと導かれる原点がある。
今再び、この時代にその重要性、真宗の出発点を法話の名手が切々と語る。

CD 友松圓諦法話集〜生きているよろこび〜CD版
「今あなたが生きていること、存在そのものには意味があるんですよ。」
あの友松『法句経』の講義が、今甦る!釈尊がのべられた人生訓『法句経』をパーリ原文からそのさきがけてなって現代語訳した友松圓諦師。
多大な教訓を含む『法句経』の詩偈を今わかりやすく、現代人に向けて教え説きます。

CD 内山興正法話集〜天地一杯の生命〜CD版
「どこまでも純粋に、自己のいのちの深さに向かう」
「生きる」ことと徹底的に対峙し、その真実を生涯追及し続けた、内山興正師。

CD 高瀬廣居お釈迦さまの聖句
人生の師・高瀬廣居が説く釈尊の智慧の言葉の数々。
─2006年5月に、永眠されました高瀬廣居先生を偲び、追悼記念CD「お釈迦さまの聖句」CD4枚組を制作いたしました。
仏教の教えを現代に活かすべく、誰にでもわかりやすい言葉で語りかけてくださった先生の強く温かいお声…。
「四苦八苦の地獄から、私たちを救ってくださるのは、お釈迦さまの永遠の、真理のことばです。」
人生の師・高瀬廣居先生が説く、釈尊の智慧のことばの数々は、日々悩みを抱えて生きる私たちにとって、確かな指針となることでしょう。

DVD 節談説教 正信偈
※この商品は、以前予定しておりました、「節談説教を聞く会(仮題)」の商品名を変更したものです。

CD 「正信偈講義」完全版
親鸞の思想に関心を寄せるすべての人々お薦めします。
※この『正信偈講義』は、2008年4月より2009年11月まで、本願寺広島別院で開催された甘露の会(代表・築田哲雄)における信楽峻麿先生の講義を収録したものです。なお、講義の際にテキストとして使用した「正信偈ノート」を併せて刊行いたしましたので、ご活用ください。
真宗学ひとすじに歩む先生が、真実の教え『無量寿経』の本質とインド(龍樹、天親)・中国(曇鸞、道綽、善導)・日本(源信、法然)の七高僧の思想を、『教行証文類』をはじめとする基本文献を踏まえて明快に説き明かすとともに、日本人の宗教観と伝統教学を批判的に検証し、妙好人才市の言葉や法味あふれる体験談を交えて、混迷する現代社会の念仏者のあるべき姿を明示しており、親鸞の思想に関心を寄せるすべての人びとにお薦めする。
講義のテキストとして使用した『正信偈ノート』を合わせて刊行。

「歎異抄を語る」こころの時代〜宗教・人生〜
●講師/ 武蔵野大学教授 山崎龍明
●聞き手/ 草柳隆三
2006年4月〜2007年3月NHK教育テレビにて放送
序文ならびに第一条〜第十条に焦点を絞り、「親鸞」「歎異抄」研究で知られる山崎龍明が日頃の体験を交え、親鸞の言葉に迫る。
「歎異抄」は親鸞の言葉をまとめ、そして親鸞滅後に出始めた異議を嘆き改めようと、弟子の唯円によって編さんされたといわれている。
しかし「仏教書」という範ちゅうにとらわれる書物ではない。
仏教界にとどまらず、作家・詩人など歴代の文化人をとりこにしてきた。
そして迷いの多いこの現代に「啓蒙の書」としてますます脚光を浴びている。
常々ご覧頂いて静かな時間を過ごしていただくもよし、もしあなたが生涯という道に迷った時にご覧いただくもよし…
自分を「問いなおし」、自分を「見つめなおし」、自分を「考えなおし」、自分を「ふたたび知り」…
そして生涯の新しいステージへの第一歩を踏み出して下さい。
人生の友として、ずっとあなたの傍に置いて、繰り返し繰り返し見ていただきたいDVDです。

薬師寺まごころ説法
高田好胤師を中心に薬師寺の8人の僧が、夫婦について、子と親について、心とは、喜びとは、老いることとは、など、心を癒し生きるヒントを説く、珠玉の名法話集です。収録内容に則した冊子(300ページ)付き。

CD中村元講演選集 「ゴータマ・ブッダの心を語る」
仏教学の世界的権威・中村元先生が語り遺した貴重な講演集。不世出の偉大な研究家のことばは宗派を超えて現代人に切々と訴えかけてきます。

CD松原泰道講演選集 仏の心を生きる
難解な禅の話や「般若心経」などを、誰にでも分かる言葉で平易に解説することでは当代随一といわれる松原泰道師。百歳の今も禅の本質を平易に語りながら生きることの意義を説き続けている。その松原師の1980年代以降最近までの名法話から、六つのテーマを選んで構成した初めてのCD集。

CD仏教講座松原泰道師法華経を説く
仏教界を代表する説教者松原泰道師が詩や譬喩できわめて象徴的に表現された法華経の世界を平易な言葉でわかりやすく解説します。

CD 金子大榮法話集 生地願楽寺 昭和29年
真宗大谷派を代表する教学者・真宗教学近代化の基礎を築き上げた大榮師が、生地願楽寺で善男善女に語った珠玉の法話集。

CD「新装版 正法眼蔵に学ぶ」
講演:紀野 一義(きの・かずよし)
(真如会主幹・仏教学者・宗教家)
当CDは小難しい哲学と考えるなかれ。
私たちの遺伝子に眠る日本人性、死生観、仏教徒としての歴史を呼び覚まし、聴く者の胸を突き刺す名講義十講です。
800年ほど前、曹洞宗開祖の道元禅師が越前の地に於いて記した哲学書「正法眼蔵」。その全95巻に及ぶ大著の中から十章を抜粋して解説。
禅とは何たるか、という教科書的な解説ではなく、道元がいかなる精神の人であったかということ、そして仏教書の域を超えた哲学書としての深さ、文学としての美しさについて、紀野一義先生が魂を込めて語る熱講10時間!

DVD「よみがえる節談説教 祖父江佳乃」
本年度、放送文化基金賞
(ラジオ番組部門)受賞!
大人気の説教師、DVDにて本邦初、全6話たっぷり収録!
節談説教の名手、故・祖父江省念師を祖父に持つ愛知県名古屋市の真宗大谷派有隣寺の祖父江佳乃さんは父の急逝を乗り越え住職に就任。 「分かりやすく教えを伝えたい」と選んだのは“大好きなおじいちゃん”と同じ説教師の道だった。
佳乃住職の説教の特徴は女性にスポットを当てること。親鸞聖人の母や、妻の恵信尼の心情がきめ細かに語られる。説教を聞きに来る人の大半は女性だ。わが身に照らし合わせ引き込まれる。もちろん男性も母や妻を思い起こすだろう。
そう遠くない日、省念師の時と同じぐらいお説教で笑いや涙、念仏があふれるお寺になるだろうと思えた。
〈付録 栞より一部抜粋〉
祖父江佳乃・そぶえよしの
真宗大谷派 有隣寺 住職
昭和42年生まれ。生まれた時から、祖父、祖父江省念の説教を聞いて育つ。愛知淑徳大学文学部国文学科卒業。ラジオ局アナウンサーを2年経験後、同朋大学仏教専修学科卒業。省念没後、悲しみのあまり説教から足を遠ざけていたが、2007年築地本願寺で行われた「節談説教大会」で多くの説教師と出会ったことにより祖父と同じ道を歩むことを決意。平成20年父の急逝後3年間の有隣寺代務住職を経て、平成23年より有隣寺住職を務める。

CD 範淨文雄説教集
幻の音源発見!
今蓮如(いまれんにょ)と呼ばれた節談説教者
範淨文雄の説教集。
法悦とは心の共振現象。
範淨文雄師の鍛え上げた声と情念を揺さ振る節によって法が語られるとき、思わず聴衆の心は共振し始める。
五十回忌記念発売
いまよみがえる伝説の節談説教。
範淨先生のお説教を聞いていたから、死ぬのなんか怖くない。
満堂の聴聞者・本堂を揺るがすお念仏の声
高座の前に座りきれない門信徒が、師の後ろに回り、立ったまま聞き入っている。
人の重さで床が抜け、「御堂壊しの御坊様」(みどうこわしのごぼうさま)
と呼ばれたとな・・・・

妙好人『讃岐の庄松さん』
煩悩にまみれていても、仏の誓願を信じ、お念仏を称え、念仏の白道を歩む人を妙好人(みょうこうにん)と讃えます。
妙好人の言行には、仏法の極意を体得した高僧の面影が彷彿するように感じられます。庄松さんは文字も知らず、十文の銭も数えられないという生来愚鈍でありましたが、晩年には言々句々が仏法の理に適っている妙好人だと崇拝されるまでになりました。

ライブ「詩の礫」〜福島を生きる〜 和合亮一/増田太郎
福島在住の詩人・和合亮一が被災6日目からツイッターで放ち続けた「詩の礫」。リアルタイムで震災の現実を詠み、テレビ、新聞で大きな反響を呼んだ表題作ほか2篇を、盲目のヴァイオリニスト・増田太郎とのコラボレーションにより、詩人自らが朗読。
〈 収録 : 2011年7月17日 吉祥寺 安養寺 〉

節談説教 東保流
東保流
江戸後期文政年間、播州東保・福専寺の惠門法師が、寺内に獲麟寮を開き、宗学を講じた折、学問だけでは門徒への土産にならぬと、その学問をやさしく説き聞かせる弁舌技法を教授したことに始まる節談流派。
全国各地から派を超えて多数の寺院子弟が入門し、門下は三千人に及んだと云われる。
入門者は寮内に合宿し、高座に登って与えられた教本を節に忠実に語って、それを師よりなおされる輪談と云う方法で研鑽した。現在その技法を受け継ぐものはわずかにしかいない。
東保流福専寺と獲麟(かくりん)寮のこと
福専寺住職・龍谷大学前学長
            神子上惠群(談)
最近節談説教が見直され参りまして、東保流説教もまた多くの方々の関心をいただいております。
その東保流説教は、私が住職をしております福専寺で始まりました。
 福専寺は、浄土真宗本願寺派に属する寺でございまして、江戸時代の文化文政といった頃、この寺に惠門という方が出られました。この方が現在の龍谷大学の前身になります学林に学ばれ、お帰りになってから、この寺に宗学を教える学寮を開設いたしました。そしてここで宗学を学ばれた方たちに、自坊へ帰ってからそれをご門徒に伝える技術としての説教法を、教えられたのが東保流説教の始まりです。
 多くのお所化さんが上られた高座は、いまもそのままに残っておりますし、また本堂の大きさだけはかわっておりません。
この本堂で永い間沢山の方たちが学ばれ、全国各地に巣立って行かれたことに、いま深い感慨を覚えております。
(文責・節談説教研究会事務局 解説より一部抜粋)

東保流 節談説教実演会
収録 2009年6月
    兵庫教区教務所神戸別院
主催 洗聲会
後援  全国布教同志会兵庫支部
解説栞付 神子上惠群

DVD 親鸞聖人750回大遠忌記念 節談説教布教大会
親鸞聖人750回大遠忌を記念して、平成23年8月3日に本願寺津村別院で行われた「節談説教布教大会」を完全収録。全14名の登壇者(大谷派、興正派、高田派、東本願寺派、本願寺派)による、旨に沁みる語りと節を!

節談説教布教大会 全記録
受け念仏、満ち渡る感動を!
二千人を超える聴聞者。
熱気に包まれた当日の模様をそのままに。
鮮明なライヴ映像でお届けします。
情念に訴える真宗の布教法「節談説教」を、古式に則ったスタイルで行うことで、往時のうねるような熱気を再現し、聴聞者を感動させた「節談説教布教大会」。
このDVDは大会の様子を詳細に伝えるドキュメンタリータッチに仕上げています。

節談説教 報恩講
■ DISC 1 <約50分収録>
奉讃大師作法 第一種
三奉請・頌讃・画讃・正信偈
念仏・回向
御俗姓拝読
お前座「親鸞聖人の御家出」直林悠照
お前座「寺坂吉右ヱ門の出牢」府越義博
■ DISC 2 <約60分収録>
第一座「弥陀の本願」廣陵兼純
第二座「兆載永劫のご修行」廣陵兼純
■ DISC 3 <約40分収録>v ご満座「御開山様のご苦労」廣陵兼純

節談説教 浄土真宗護法録
節談説教布教大会・節談説教報恩講につづき、現代最高峰の節談をライブ収録!
平成20年10月、本願寺函館別院にて行われた報恩講の松島法城先生の節談説教です。
辛うじて残された節談説教の流れを受け、完成の境地で説かれる松島節談のエッセンスをご堪能ください。

節談説教 親鸞聖人の御一流
「藤野節の軌跡」
釈徹宗(兵庫大学准教授・宗教思想)
藤野節は、今、また新しい扉を開こうしているのかもしれない。
“枯れた”というのではなく、何かある種の“軽み”がでてきた、といった感がある。
哲学者である唐木順三や民芸運動で有名な柳宗悦は、一遍上人の到達した境地を“軽み”と表現した。
それが一遍上人特有の魅力だと考えたのである。
藤野師の節談も、これから“軽み”や“威圧感の無さ”へと転換していくのだろうか。
その意味において、このDVDは大変貴重である。
まさに藤野師の過渡期であるその瞬間をとらえたのだ。
藤野節の軌跡を考える場合、とてもめずらしい時期に収録したと言えるだろう。
おそらく、これから藤野師の節談は次第に変貌していくはずだ。 藤野節の軌跡はまだ続くのである。   【解説より】

発掘 祖父江省念師 真宗講座
以前より祖父江省念師の説教が映像として残されているものはないかという問合せを頂き、NHK、テイチクレコードなど、様々に調査いたしましたが、現在入手できるものがなく、あっても劣化が激しいものでした。
この度、節談説教研究会からの紹介の映像は、「真宗講座」として昭和58年から平成6年までの11年分の記録でした。
早速、当社はテープの劣化を防ぐ為にデジタル化に取り組みました。しかし、残念ながら、現在のような鮮明な映像を得ることができませんでした。ただ、これ以上の劣化は防ぐことができたのと、音声についてはよく残されておりました。そして、これを商品化刷ることについて、社内で討議、検討いたしました。
しかし、この映像には、省念師が、連続して伝えていこうという情熱と執念にも似たものが感じられ、省念師を偲ぶのに十分なものとなっていると判断いたしまして、ここに4年分のみを頒布することに致しました。

節談説教の廣陵兼純自坊 門前満覚寺最後の布教大会
涙と笑いと感動が、堂内に満ちる身に付いた受け念佛の姿、最後の収録。
仏の心、涙と笑いで伝え40年 節談説教門前満覚寺最後の大会。
平成23年6月に開かれた最後の布教大会に出演した廣陵住職をはじめ、長年にわたり大会を支えてきた吉本寿寛(じゅかん)(津幡町本福寺)、佐々木伸麿(のぶまろ)(かほく市正誓寺)両前住職、木越了英(りょうえい)(宝達志水町恩通寺)、茂利真正(もりしんせい)(滑川市善行寺)両住職の名シーンを収めた。東日本大震災から親鸞の教えを導く話など人間の業や弱さを時には厳しく戒め、時には笑いが吹き出るユーモアで切り、5人それぞれが持ち味を発揮して仏法を説いている。

絵解き台本集 新装版DVD2枚付
★多種多様で貴重な台本を一書に取り纏め、明治大学教授・林雅彦氏の巻頭論文を掲載。絵解きフェスティバルの口演台本集DVD2枚付!
絵解きフェスティバルの口演台本集!DVD2枚付き
多種多様で貴重な台本を一書に取り纏め、絵解き研究の第一線を邁進して来られた明治大学教授・林雅彦氏の巻頭論文を掲載。また、台本それぞれに解説があり、思想的基盤やその背景を理解することで、絵解き口演の更なる魅力を感得する。2014年9月6日長野市善光寺大本願名照殿で行われた絵解きフェスティバル当日の口演を収録したDVD2枚附録!
「平凡の友」「平凡の友社」におまかせください。

親鸞聖人四幅御絵伝御絵解き
従来、報恩講には御絵伝がかけられ、宗祖親鸞聖人の御恩を偲んでいた。その御絵伝は本願寺三代目、覚如上人の制作になり、四幅の掛軸で構成されている。
親鸞聖人の一生を辿りつつ、当流の安心を示す、一代記を沙加戸弘が朗々と語り、絵解きする。

御絵解 親鸞聖人四幅御絵伝
従来、報恩講には御絵伝がかけられ、宗祖親鸞聖人の御恩を偲んでいた。
その御絵伝は本願寺三代目、覚如上人の制作になり、四幅の掛軸で構成されている。
親鸞聖人の波乱に満ちた一生を辿りつつ、当流の安心を示す一代記。
【前編】初幅・二幅(52分)
【後編】三幅・四幅(56分)
【協力】真宗大谷派 真行寺
    (香川県高松市)
戸次 公正(べっき・こうしょう)
1948年 大阪府泉大津市に生まれる。
1974年 大谷大学大学院修士課程修了。
現在、真宗大谷派 南溟寺住職。
泉州聞思洞を開き、南溟寺寺報『法蔵魂』を発行している。
【著書】
『正信偈のこころ 限りなきいのちの詩』
 (法蔵館)
『阿弥陀経が聞こえてくる―いのちの原風景―』
(法蔵館)

聖徳太子御絵伝御絵解
かつて太子信仰の拡がりと共に、聖徳太子絵伝を絵解きすることが盛んに行われました。聖徳太子絵伝の絵解きを伝承されている長谷川慶順師による絵解きの実演を、完全収録!

DVD「蓮如上人四幅御絵伝御絵解」
「絵解」は、絵巻物や掛幅になった絵伝などの、一つ一つの絵を、教義を結びつけて解釈し、一木一草に至るまで、仏法のどのような働きを表現するためのものかを同行に伝えるものである。
(沙加戸 弘)
真宗を大きく飛躍させて中興の祖である蓮如上人。
そのご生涯を描いた「蓮如上人絵伝」は、親しく絵解きされることも多く、その絵解きの覚え書きや台本も伝えられている。
それらによれば、話言葉で語られ、描かれた場面にかかわる御文の一節や、蓮如上人の和歌の朗読・朗詠もあり、聴聞の人びとの感動をさそったにちがいない。
蓮如上人のお徳を広く人々に理解させると共に、真宗興隆に大きく役立つDVD!!

イタコ 中村タケ
平成25年度(第68回)文化庁芸術祭(レコード部門)優秀賞
有り難い 一心
昔ながらの伝統を守って巫業を行う最後の世代
1932年生まれ 青森県八戸市在住
イタコ 中村タケ
「オシラ遊ばせ」「口寄せ」「呪い(まじない)」など中村タケが記憶する61の唱えごとを収録した音響映像と音声の記録集です。
すべての唱えごとを文字起こしした解説書付き。
ここに、青森県八戸市南郷区存在のイタコ、中村タケさん(1932年生まれ)の持つ唱えごと音響映像(音声と映像)に解説書を添えた、記録集『イタコ 中村タケ』を お届けさせていただきます。伝統的な修行を経て、長年に亘ってイタコ所業を日常的に行っている数少ないひとり、中村タケさんが記憶・伝承する61の唱えごとを収録しています。
(中略)
「声の力」とういうものに魅せられて、長年、音楽や伝統芸能の分野で数多くの「声の音楽」の記録・保全に携わってきた者たちがチームを作り、ひとりのイタコ、中村タケさんに的を絞って、タケさんが記憶・伝承する唱えごとの全てを音響映像によって記録しようとしたのが、この記録集です。
(中略)
本集では、そのような一貫した儀礼は無論のこと、儀礼を構成する個々の唱えごとをも、音響映像という見える形で、謂わば「生きたかたち」として収録していますので、イタコの唱えの有り様の全容が、一目瞭然にお解りいただけるものと考えています。
(中略)
本記録集が、これからのイタコ研究のみならず、伝統芸能や音楽史・文化史の分野で少しでもお役に立ち得れば、望外の幸せです。
発刊にあたって 中山一郎 2013年10月記(イタコ 中村タケを記録する会代表)より
■企画・構成・監修/中山一郎
編者
小島美子(国立歴史民俗博物館名誉教授/日本音楽史)
KojimaTomiko
薦田 治子(武蔵野音楽大学音楽学部教授/日本音楽史・琵琶楽)
Komoda Haruko
沢井邦之(イタコ研究者/情報通信学 故人)
SawaiKuniyuki
角美弥子(北海道教育大学特任准教授/文化政策・文化財政策)
SumiMiyako
中山一郎(元大阪芸術大学芸術学部教授/音楽音響学・映像民俗学)
NakayamaIchiro
解説と詞章
第1章 はじめにーイタコの商売ー
第2章 《オシラ遊ばせ》
第3章 《口寄せ》
第4章 《マジナイ》と《ウラナイ》
第5章 その他
【寄稿一】死者との再会
山折哲雄(国際日本文化研究センター名誉教授/宗教学)
【寄稿二】消えゆく文化の記録を今こそ!ー『イタコ中村タケ』の公刊に寄せてー
佐々木宏幹(駒沢大学名誉教授/宗教人類学・文化人類学)
【寄稿三】日本人のゆたかな精神世界の記録
小島美子(国立歴史民俗博物館名誉教授/日本音楽史) 発行:イタコ中村タケを記録する会(代表中山一郎)

プロフィール

加賀美幸子(かがみ・さちこ)
朗読

 昭和38年NHKに入局。夜7時のテレビニュースをはじめ、大河ドラマやドキュメンタリー番組のナレーション、インタビューや司会、朗読など幅広く活躍。特に古典は「百人一首」をはじめ、「源氏物語」「平家物語」「枕草子」「徒然草」「紫式部日記」「和泉式部日記」「更科日記」「古事記」「万葉集」「宇治拾遺物語」他を、放送にて原文朗読。また、「NHK全国短歌大会」「列島縦断短歌・俳句スペシャル」は、約20年にわたり担当し、現在もテレビ、ラジオ、講演などで活躍中。
 著書に、『こころを動かす言葉』(幻冬舎文庫)、『ことばの心・言葉の力』(小学館文庫)他。朗読CDに、『聞いて味わう「平家物語」の世界』(NHKサービスセンター)、『源氏絵物語』(ソフトバンククリエイティブ)他がある。